いづみ堂のブログ

いづみ堂のブログ詳細

筋肉の血行不良「こむら返り(腓返り)」とは#仙川#整体#リラクゼーションマッサージ#矯正#眼精疲労 NEW


朝晩は大分寒さを感じるようになりました。

日中との気温差のためか風邪気味のお客様が増えています。

 

 先日のお客様も朝湯、朝シャワーが習慣だそうで風邪気味だったり肩がこったり。

寝ている間の「こむら返り(足のつり)」なんかも気になります。

痛いですよね~(^^;

昨日来院された方も、夜中に足がつってその後眠れなくて寝不足です・・・と。

 

「こむら返り(腓返り)」とは、腓(こむら) = ふくらはぎに起こる筋痙攣の総称です。

つまりこの部分が攣(つ)る現象です。

脳から出された信号が運動神経に伝達される過程で異常を起こし、

筋肉が過剰に収縮してしまうことが原因ですが、睡眠中の場合も同様のメカニズムで発生します。

睡眠中は脚が伸びてふくらはぎの部分が収縮している状態になっているので、

運動神経の誤動作によってこむら返りが起きやすいようです。

原因は筋肉疲労によって起こることが多いようです。

また、筋肉を冷やすことで筋肉の血行不良を生じた場合も、発生しやすくなります。

水分やミネラルが不足している場合も発生確率が高まります。

 

予防するには・・・

○脚の筋肉を使いすぎたと思ったら、眠る前にふくらはぎをマッサージする。

○ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、湯たんぽなどで足元を温めたり寝る前に体を温める。

○睡眠中は汗をかきますので、水分を補給しておいた方がいいでしょう。

いざなってしまったら、痛いのを無理せずマッサージで解してあげて下さい(^^)

いづみ堂整体

住所    〒182-0002
       東京都調布市仙川町3-2-15 Hiver101
アクセス  京王線仙川駅より徒歩3分
TEL     03-6279-6619
営業時間 11:00 - 22:00
休業日   金曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1oYPaKf
  • facebook
  • twitter
  • mixi